さいきんのゆめとねこ

 

学校に通う夢をよく見る。大抵中学校。時々小学校や、高校。通うといっても、その当時のことではなくて大人なんだけれども通う、ような。また通い直して一から始める、とも違うけれど。その世界では、大人になってからまた学校に行くことができるという表現が正しいだろうか。どの夢も中身はいま現在のわたし、見た目は大人だったり、少し大人だったり子供だったり色々。出てくる友達はぐちゃぐちゃ。小中学生の頃の友達が多いけれど、中学校なのに高校の友達がいたりするのでその辺は本当にテキトー。友達の見た目もその時によってまちまち。わたしの中身以外のことは結構テキトー。あと嫌いになった先生がいてゾッとしていることもある。でもすべての夢に共通していることは、今度こそちゃんと勉強しようと思っているということ。すごく後悔していることなのかもしれない。あのときは大嫌いだった勉強だけれど、今はすごく勉強したいと思っている。正直なところわたしは、聞くふりや勉強をしているふりをするのが多少うまかっただけで、本当は勉強なんてしたことがなかったのかもしれない。実際お馬鹿さんだし。小さいときに勉強の仕方を見つけられないと、大人になってからもずっと勉強できない人になってしまうのだなと思う。

異世界に行く夢もまあまあ見る。結構ごちゃごちゃになってしまっているのだけれど、世界観はだいたい民族!みたいな感じ。そこの世界の人はほとんど出てこない。異世界からはいつの間にか抜け出せてることもあるけど、大抵はウロウロしていると目が覚める。1人のときもあれば、誰かと一緒のときもある。この間なんか母が一緒にいた。そのときは目が覚めたときちょうど近くに母がいて夢と現実の境がわからなくなってしまった。

そういえば先日初めて好きな人が夢に出た。漫画のキャラなんだけれど、わたしはあまり好きな人の夢を見られない。それが二次元であろうが三次元であろうがなかなか出てきてくれない。一番見たいのに。元恋人は結構出てくるのだけれど(結構これはしんどい)。最近見た夢の中で一番ハッピーな夢だった。

ゆめはこんな感じ。

次はねこ。

さいきんのねこ。2週間に一度注射をしているステロイドの影響で太ってしまったのではないかとなり、薬を変えた。変えた薬はインターフェロン。これも2週間に一度注射をする。インターフェロンはもともと風邪の時に点眼点鼻していたので、なんだか不思議だ。これで風邪もひきにくくなるのかな?(これはまだちょっと謎)。薬を変えてから食欲がなくなった。なくなったというより元に戻ったようだ。多分食欲自体はある。だから、このご飯まずいからいらなーいこれじゃないのがいいーみたいな雰囲気を感じる。もう1匹が食べてる前までのご飯食べたがるし…。でもこれによって体重が元に戻りつつあり、身軽になってきたのかよく走ったり遊んだりしている。あったかくなってきたのもあるのかな。それと病気とは関係ないけど、春っていぬもねこなんだかそわそわしているような気がする。春って不思議だな。

 

 

 

 

 

 

おわり