ねことわたしの最近

 

そういえば去年の10月にニューヨークに行った。そのことをここに書こうと思っていたのに、うっかりしていて今になってしまった。正直もうずいぶん前のことなので、あんまり覚えていない。覚えていることといえばご飯のボリュームと味。両方とも日本では味わえないような代物だった。それと、博物館。国立科学博物館を何倍にも大きくしたようなところで、1日じゃ足りない、むしろあそこに泊まりたいくらいだった。そのくらい素敵な場所だった。またニューヨークに行く機会があったら絶対に行きたい場所だ。あ、あとミュージカルも見た。なんかすごかった。英語が全くわからないので何言ってるのか全く理解できないのだが、それを超える感動があった気がする。それからの日々は労働と帰宅の繰り返し。年が明けてもあまり変わることなく過ごしている。ただ2018年になって思うことは、そろそろ2020年、つまりタイムリミットが刻々と迫っている。私は結構前から東京オリンピックを自分のこどもと一緒に見たいと思っていた。結婚も出産も1人じゃできないことだけれどどうにかなるでしょと思っていたらもう2018年。もう手遅れかもしれない。せめて結婚はしたいなあ。今のところそんな予定は1ミリもないのだけれど。今年中には今年中にはとおもって早数年。子どものときより時間が経つのが早くなっている。年をとるということはそういうことなんだろうけど少し悲しい。結婚したいな〜。何年もそういうことがないのでどうやってお付き合いとかってするんだろう?とすら思う。友達の話を聞いたら羨ましいなとは思うけどあまり現実味がない。1人で死ぬのはほんとに嫌なので、恋に落ちたいそんな気持ち。

 

話は変わってうちのねこのこと。腎臓の療養食にしてから1キロ太った。どうやらカロリーがたかいらしい。変わったことといえばそのくらいで、あとはほんとにおじいちゃんねこの名を欲しいままにしてる。のんびりのんびり毎日過ごしている。あまりにも普通だから病気のことを忘れそうになるが、最近少し調子が悪い。昨日からご飯をあまり食べないし元気もない。今日は病院が休みなのでやむなく明日連れて行く。変わった病気のため、違う病院に行くのは避けたい。なんでもないといいのだけれど再発や違う病気だったら嫌だなあと思う。

私を置いていかないでね、君なしの世界じゃ生きられないんだよ。

 

 

おわり