うちのねこ

うちはラグドール(ねこ)のオスが2匹。9歳と10歳。あとボルゾイ(いぬ)のオス4歳がいる。これからここに書くことは10歳のラグドール、通称こんちゃんのはなし

 

こんちゃんはもとから結構体が弱いねこで、しょっちゅう嘔吐や下痢をしていた。なんなら風邪も季節の変わり目には絶対ひくので頓服みたいなものがかかせなかった。だからちょっとやそっとの下痢じゃあんまり病院に行かないのだけれど、先日水下痢をたくさんしていたのでおかしいと思い、病院に行った。そうして、レントゲンをとってみると、お腹に白い影(しこり)のようなものがうつっていた。こんちゃんはタマタマがお腹の中から出てきていなかったので、それが腫瘍化して腸を圧迫しているのかもしれないと言われ、手術をしてとることになった。あと下痢とは多分関係ないけれど腎臓も相当悪くなっていた。元から腎臓が1つしか機能していないので負担になってるのかなとおもった。とりあえず腎臓は治療食を与えて経過をみることになった。そして手術当日。先生からは最悪なこと(腫瘍が悪性の可能性、つまりガンかもってこと)も聞かされてはいたが、どこか楽観的に考えていた。朝9時に連れて行き、16時くらいに連絡くださいとのことだった。そしてお約束の16時になり母が電話をかけてみると、とりあえず病院に来てください。今日帰すのは厳しいかもしれないと言われた。タマタマの手術なら当日に帰れると聞いていたのであれ?とおもった。急いで病院に行くと奥の方にある診察室に連れて行かれ、残念ながらタマタマではありませんでした。腫瘍があったのは腸あたりにあるリンパ節でした。これは僕が考えていた一番最悪な結果です、と言われた。なぜ先生がそう言ったのかというと猫の場合リンパ節にできた腫瘍は7割ガンなのだそうだ。しかもこんちゃんの腫瘍は直径3センチは超えているだろうという大きさだった。もしこれが本当に悪性の腫瘍だったら手遅れかもしれない…と私は思った。しかもこんちゃんは前述したように腎臓が悪い。抗がん剤も使えないかもしれない(ねこはわからないけど、人間だと腎臓悪い人は普通使えないみたい)。リンパということは全身に転移している可能性もある…と頭がこんがらがってしまった。とはいえ、本当のところは大学病院に腫瘍を送って検査してもらわなければわからない。3割ではあるが良性の可能性もある。とりあえず検査を待ちながら10日後に抜糸をしてもらうことになった。そして抜糸の日、病院に行き診察の順番を待ってると名前を呼ばれた。今日は奥には行かないんだな、あとなんか封筒持ってるなこの人、もしかして…?と思っていた。どうやら大学病院から検査結果が来たみたいだった。早速みてみると、そこには『猫好酸球性硬化性線維増殖症』と書かれていた。…全然わからない、なんだこの病気は?とりあえずガンじゃなさそうだけど…と思っていると、僕も初めてみる病名なのでわかりません。でもおそらくガンではないと思います。後日(金曜で夜だったので)検査結果を出した一番偉い先生に聞いてみます。それから治療を考えましょう。と言われた。先生でもわからない病気ってあるんだな〜と思った。そして次の日。早速先生から電話がかかってきた。どうやらまだ見つかって3年ほどの病気で見つかったばかりすぎてこれという治療はなく、とりあえずステロイド剤で進行を遅らせることができるらしい…とのことだった。とりあえずステロイドの注射を2週間に1回打って様子を見ることになった。そして今に至るのだが、自分なりに調べてみても、情報が少なすぎて全然わからない。同じ病気の猫の闘病日記のようなものがたくさんあれば参考になるのだけどない。でもこの前2つだけ見つけて読んでみた。やっぱりこんちゃんと同じようにステロイド剤を服用して進行を遅らせてるような感じだった。だけどこの2匹は腫瘍を取っていないようなのでこんちゃんとはちょっと違いそうだ。ステロイド剤もこんちゃんは2週間に1回の注射だけど、このねこちゃんたちは飲み薬だった。注射があまりよくないという記事も見つけた。ていうかステロイドって多分服用し続けるもんじゃないような気がする…薬をいつまで続ければいいのか、それすらもわからない。よくわからないことだらけの病気だから、夢の日記と日常の日記のあいまに経過などを書いていけたらなと思った。この日記を見てる人なんて多分いないのだけれど、何かのきっかけでこの病気に苦しんでいる猫ちゃんを看病してる方の目に止まればと思う。参考になるかわからないし、なにより私はめんどくさがりで、日記をわけられないので、くだらない日記の中にまじめなやつがあるのは申し訳ないけれど。

 

今のところの経過

1回目のステロイド注射完了。

2回目は来週の日曜あたりに行う予定。

食欲はあり便も普通。

何も昔と変わらない。でもここ半年くらいで階段を上らなくなった。これは歳のせいかもしれない。

 

…こんなので参考になるのかな??